生ゴミ堆肥を作る!無料でダンボールコンポストを作ってみた〜

こんにちは〜まだ新しい仕事になれず、平日になんも出来ていない今日この頃です。

先々週末に、ベランダの雑草木を刈り終わったので、先週それと腐葉土を使ってコンポストを作ることにしました〜

極力、お金を使わない〜

野菜作りにしても、ゴミの処理にしても手軽に出来なければ意味がないので、出来るだけお金を使わずに作ることに~

なので、コンポスト本体もお金を使わない方向〜ということで、ダンボールコンポストに。引っ越しの時に、余ったダンボールがあるので、本体はこれでOK。

続いて、中に入れる材料〜ネットで良く載っているのは、

・腐葉土

・ピートモス

・もみ殻くん炭

まずは、腐葉土〜身近に土は無料で大量に手に入れる手段がなく、野菜栽培でもしっかりした土が良いので、アイリスオーヤマの通販でゴールデン粒状培養土を購入。

ピートモスについては、人間が生産できるものではなく、環境負荷を増やすことは本末転倒なので、使わい方向で。

もみ殻くん炭にしてもゴミを分解させるためにわざわざお金を使いたくないの
でパス!

ということで、何か代わりになりそうな物を探すことに。

ノコクズが、ピートモスやもみ殻くん炭の代替になるらしい〜

そういうことで、ネットでピートモスともみ殻くん炭の代替材を探していたら、鹿児島大学 法文学部 経営戦略論研究室さんのページでノコクズでも出来ることが発覚〜

ま〜とりあえず適当にやってみようかな〜ということで、とりあえず土と乾燥させた落ち葉と生ごみでコンポストを作ることにしました。

このページは、内容も分かりやすく、説明も詳細で丁寧なので、このページを参考にさせてもらい、ダンボールコンポストを作ることにしました。

とりあえず、つくるってみることに〜

とりあえず、作成に着手〜準備したのは、こんな感じ〜

・ダンボール(引っ越しで使ったやつ)

・底面補強用の小さいダンボール(amazonのをカット)

・いらない黒いTシャツ

・ゴールデン粒状培養土

・乾燥させた落ち葉

作り方は、鹿児島大学 法文学部 経営戦略論研究室さんのページを参考にして下さい〜

完成〜

30分ほどの作業で完成〜さっそく、生ゴミも投入して撹拌。

これで、上手くいくかどうか。。。

様子を見てみようと思います〜

その後〜(後日談)

気温も下がり、適当に始めたこともあって中々生ゴミがキレイには分解されない。。。

なので、分解を促進するために、いくつか対策を講じてみました。

その結果〜

なんだかんだで最初に材料が整わなくても、なんだかんだでどうにかなるということが分かりました。

しっかり、カバーをかけておけば虫も発生しないし、別に変なにおいもしないので、コンポストで嫌な思いは今のところしてません。

おかげで、わが家は生ゴミは0(ゼロ)になりました。

ゴミを分解してできた堆肥で野菜を作って、また生ゴミを分解させるという循環の一歩目が出来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です