シンプルなデザインでオシャレな木の腕時計-MAM originals | 木に囲まれる生活

MAM 木製時計 histo 600

僕は、自分の身の回りを木でできたアイテムにするようにしている。(出来るだけ国産材)

家具や雑貨はもちろんだが、ビジネスアイテムでも、ボールペンやシャーペン、名刺入れ、ネクタイなど探してみれば、色々と面白そうなアイテムがあるし、デザインの良い物もあるので、7,8年前から少しづつ気のアイテムを買ったりしていっている。

しかし、中々気に入ったデザインの物が見つからずに手を出せていなかったのがあった。

それが、腕時計だ。

今回は、そんな時にInstagramで一目惚れした時計ブランド、MAMの木製腕時計について、実際に2年間使ってみての感想も含めて紹介したい。

スペインの時計ブランド:MAM

ARENO 615

MAMは、スペイン・バルセロナ発の環境にファッション時計ブランド。シンプルでシャープなデザインと木などの自然が組み合わせた時計を製造、販売している。

僕が購入した当時は日本に上陸しておらず、当時の公式から英語で注文したが、2019年からは公式ショップが日本に上陸しているので、店舗に行けば(コロナが収束して)実物を見ながら買うこともできる。

MAMは、ブランドのコンセプトから環境負荷・サスティナビリティを重視していて、公式によると商品について、

FSC森林認証された木材、リサイクルレザー、紙製梱包材、そして二酸化炭素排出量を減らす配送方法をそれぞれ選んでいます。

としている。

購入後の保証は2年間だが、アフターサービスは永年なので、見え方の見出しだけではなく、ユーザーの対応などもしっかりしている。



Instagram広告で衝撃の出会い

冒頭で触れたように、当時僕はシンプルなデザインな木製時計を探していた。僕が求めていたのは、とにかくシンプルなデザインのもので、文字盤の中に数字はいらないし、もっと言えば、針だけあれば良いくらいのものだった。

その時に普段使いしていた時計(今も使っている)は無印の腕時計で、それもデザインが極めてシンプルだからという理由で社会人になる時に買った。

そんな感じで好みのデザインの物をネットなどで色々探して見たが、素材感は良いのだがデザインが好きな物がなくて、木製時計にはまだ手を出していなかった。

そんな2年前のとある日に、Instagramを見ていた時にフィードにドンピシャで好みの木の時計の広告が出現した。それが、MAMの木製時計の広告だった。僕は基本的にネット広告が嫌いで衝動的に買うことなどはまずないのだが、その時は衝動でMAMの英語サイトで衝動買いしてしまった。

それぐらい僕の中では衝撃的な一瞬で、後にも先にもInstagramの広告を見て衝動買いをしたのはこの時だけだ。

MAM wood watch Histo 600

僕が買ったのは、Histo600というタイプのもの。同じデザインでレディース用(若干サイズが小さめ)のHisto602がある。

MAM originalsの木の時計だともう1タイプ、バンド部分も木で出来ているタイプのメンズ用のVOLCANOとレディース用のSLITがある。バンド部分が木なのは魅力的だったが、僕は文字盤のデザインがロゴが入ってないシンプルな方が良かったのでHistoにした。

SILT 606

 

スペック

文字盤部分の素材は、竹で出来ている。タイのFSC認証を受けた竹を原料にしている。

アップにしたり、よりで見ると所々にあるMAMのロゴが気になって、最初ウゲっと思ったが、実際に着けている分には全然目立たないので気にはならない。

バンド部分

そのため、金属の文字盤と普通の革のバンドの時計に比べると長い時間つけていても腕に違和感が起きにくい。

基本的に機能面での不満はないが、バンド部分の通す穴が革の下にもう一段階あったのだが、その部分が買ってから割と早めに取れてしまったぐらい。ただ、取れてもデザインや使用勝手に影響があるわけではないので気にはならないが。

カタログスペック

  • 直径:40 mm
  • 木材:竹
  • ストラップ:20 mm ブラウンの本革ヌバック
  • 厚さ: 7 mm
  • 重さ:43 g
  • ディテール:オーシャンブルーの分針
  • ガラス:ミネラルガラス
  • ムーブメント:最高級日本製クオーツ
  • 保証:2年間
  • 防水:3気圧防水
  • 環境認証:FSC森林認証
  • サービス:MAMの無期限アフターケア

商品レビュー

MAM 木製時計 histo 600

写真は仕事の時の実際に着けているイメージ。(撮影場所は家だが。)実際に着けていて実感することとしては、重量蒸れなにくさが他の時計と比べて特徴があると思う。

着けていて軽い

素材が竹なので重量が軽いし、バンドも軽いので、着けていてもあまり時計の存在が気にならない。

カタログスペックの重量は43gで、手に持った時に明らかに軽いのが分かる。

蒸れにくい

手首と触れる文字盤裏の部分が竹なので、金属製やプラスティック製の物と比較して蒸れにくいバンドも本革なので夏場に手首がかぶれたりしにくい。僕は、手首が汗ばむのがいやで夏場は腕時計を基本していないが、これを買ってからは夏にも腕時計を着けるようになった。

ショップ情報

MAM公式オンライン

MAMがやっている公式のオンラインショップ。

  • 値段が、最安
  • 送料無料(日本の場合)
  • 配送5〜10日

値段は、公式が最も安く買うことができる。また、主要54ヶ国は送料が無料で日本はその中に入っているので、送料はかからない。ただ、海外からの配送になるので5〜10日かかる。しかし、後述するが他の方法でもメーカー取り寄せになる場合が多く、同期間かそれ以上かかることが多いので、結論から言っておくと公式で買うのが多分手っ取り早い。

MAM originals

Amazon

  • 値段は、公式よりちょい高(200円ほど)
  • 送料無料だが、プライム対象外
  • Amazon通常配送だが、多くは在庫切れでメーカー取り寄せで1~3週間。

Amazonで購入する場合に注意点として、同じようなデザインでサイズ違いのメンズとレディースの2種類で公式では別れているが、メンズ・レディース共用扱いになっているため、サイズ違いを購入しないようにサイズの確認をした方が良い。

[MAM Originals] 時計 MAM600 バンブー 竹 エシカル ファッション

HMS WatchStore

出典:https://www.hms-watchstore.com/fs/select/c/mam

  • 値段は、公式よりちょい高(200円くらい)
  • 購入金額1万円以上で送料無料
  • オプションで保証期間を延長可能
  • SOLD OUTが多い/list]

MAMの日本での総輸入代理店をしているショップ。MAMを日本の実店舗で取り扱っている店舗はここの店舗。なので、直に見たい人はHMSのショップに行くと良い。

通販は、MAMの日本の公式通販ショップという位置付け。値段はAmazonと一緒で、MAM公式よりちょっとだけ高い。ここは、オリジナルのオプションで+1650円で通常の保証(2年)に加えてさらに+2年保証期間を延長することが出来る。

そのため、保証期間を長くしたい人はここで買うのが良いかもしれない。ただ、ラインナップがSOLD OUTで買えなかったりする物が多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です