猫トイレの片付け中の臭い対策ー猫砂ペレットのおがくずを活用する

猫トイレの臭い対策

猫を飼う上で、日々片付けや臭いの対策が必要になる猫トイレ。

トイレ自体やトイレカバー・猫砂などでそれぞれ対策をしている人が多いと思うが、今回はペレットを猫砂に使っている人向けに、ペレットのおがくずを利用したちょっとした小技を紹介したい。

背景:猫トイレの片付けが苦手

トイレB

おそらく、猫トイレの片付けが好きで好きでたまらないという人はあまりいないとは思うのだが、僕は臭いがきつくて猫トイレの片付けが苦手

あえて、記事にするようなレベルの話ではないかもしれないが、猫のトイレの片付けが苦手な人間からしたら、ほぼ毎日×2匹なので年間で約700回ほど直面することではあるので、臭いのダメージは極力抑え込むのは日々のなかでけっこう重要な課題。

うちでは猫砂はコスパが素晴らしいのでペレットを使っている。ただ、ペレットの場合、猫砂と比べて一つ一つが大粒なため、猫のウンチを隠すことはできるがコーティングすることは難しい。

そのため、片付けでウンチがむき出しになったときに臭いがもろに発生する。また、スコップ等で片付けるときに、ウンチが柔らかめの日だと付着し、特に網目部分につくと拭くのがやや面倒になる。

しかも、その間は臭いが発生しているのでもう少しどうにかしたい。そのため、日々猫トイレについては、よりより改善策を考え続けている。

猫砂にペレットを使うことについて

ホワイトペレットは、トイレの猫砂に使うと木の香りのせいかあまりトイレ付近が臭わなず、特におしっこでペレットが崩れておがくずになり、そのおがくずが臭いを抑えてくれる。ウンチの場合でも、キレイに隠している場合は漏れてくる臭いがかなり抑えられるため、機能としてかなり有効。

何よりもコスパがよいので、ネコが苦手そうにしたり、嫌がるようなことがなければとてもオススメ。1回買えば2匹でも半年は余裕で持つため、猫砂のランニングコストが月ベースだと数百円レベルに抑えられる。

STクラフト ホワイトペレット 22kg

STクラフト ホワイトペレット 22kg

これまでやってきた対策

コーヒーの香りの壁

ちょっとしたことの積み重ねが効いてくるため、このブログでも猫トイレについて、いろんな対策を試みてきた。

基本的にはところではトイレカバーを付けたり、片付ける時の対策では前にコーヒーかすを振って、コーヒーの香りでトイレの臭いを相殺したりしているので、興味ある方は参考までに↓

コーヒーかすでネコトイレ対策 猫トイレの臭い対策。コーヒーかすの使い方を検証! | ネコのいる暮らし 猫トイレにAmazonのダンボールで防音対策 | ネコのいる暮らし

普段、コーヒーをよく飲む人で、僕のように猫トイレの片付けをするときに臭いが苦手な人は、今回の小技とコーヒーかすをつかった小技の併用をオススメする。(猫がコーヒーの残り香を嫌がらなければ。)

猫砂のペレットのおがくずをかけてみる

そう思っていたある日、とっさに猫砂のペレットの中でやや崩れておかくずになっている部分をかけたら良いのではないかと思って、上からおがくずをかけてみることにした。

実際にかけてみると、瞬間的に明らかに分かるレベルで臭いがしなくなる。

しかも、おがくずがウンチに付着するので、すくうスコップも汚れにくい。

という思わぬ、収穫が

おがくずを使う効果

メリット

先に少し触れたが、おがくずを使うことで得られる効果・メリットを整理して見た。

臭いを消す

おがくずをかけた瞬間に、明らかに臭いがしなくなる。

そのため、まさに片付けるタイムリーな瞬間に臭いが飛び込んでこなくなるので、そこに惑わされずに冷静に正確に片付けに従事することができる。

スコップにつきにくくする

おがくずがウンチの周りをコーティングしてくれることによって、片付けるスコップなどに付着しにくくくなる。

そのため、袋に片付けたあとにアルコール製のウェットティッシュなどで拭き取る時の手間が減る。また、大体のひとはウンチを入れたのと同じ袋に道具を拭いたティッシュを一緒に入れると思うので、片付け終わるまでの袋の中からの臭いも減退させることができる。

ちなみに、臭いがきつめな日は、ウンチを袋に入れた段階で上からコーヒーかすをかけて臭いを消してから作業するようにしている。

コーヒーかすでネコトイレ対策 猫トイレの臭い対策。コーヒーかすの使い方を検証! | ネコのいる暮らし

後で片付けるおがくずが若干減る

ペレットの猫砂がおがくずになるのは、水分がついて崩れた時なので、猫砂の中におがくずがあるのはオシッコがかかっているということ。

おがくずは下に落としてペットシーツと一緒に片付けるが、下に落ちる前に使ってしまえば若干下に落ちるおがくずの量が減る。

そこまで体感できるレベルで手間を減らすことにはなっていないが、その後に特に使いみちのないおがくずが活用されるということに多少の意味を見出そうとしている。

片付けたあとは袋が防臭

他の記事でも書いているが、基本的に猫関連の物についてはコスパ重視で極力日々のランニングコストを抑えるようにしている。

ただ、袋に関してはお金をかけて、対策をしている。実際、使うとちょっと感動するくらい臭いがしなくなるので、ウンチを片付けた後の臭いが気になる人はぜひ試してみて欲しい。

驚異の防臭袋 BOS (ボス) うんちが臭わない袋 ペット用 うんち 処理袋【袋カラー:ブルー】 (SSサイズ 100枚入)

驚異の防臭袋 BOS (ボス) うんちが臭わない袋 ペット用

まとめ

ということで、非常に些細な内容ではあるが、猫トイレ片付け弱者としては少しでも改善をしたいし、同じような人の何かちょっとしたヒントにでもなればと思って、今回の記事は書いてみた。

また、同じような小技があれば、些細な内容かもしれないが書いていきたい。

 

関連記事

コーヒーかすでネコトイレ対策 猫トイレの臭い対策。コーヒーかすの使い方を検証! | ネコのいる暮らし 猫トイレにAmazonのダンボールで防音対策 | ネコのいる暮らし

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です